記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「江」が終わった・・・。 

大河ドラマ「江」が終わってしまいました。

そりゃいつかは終わると思ってたけど、12月入る前に終了しちゃうとは思わなかったので、ショックでした。

「今日、恋をはじめます」の終了のダメージから復活するまもなく、「江」の終了。

終了の回は、まとめに入ってて、でも大奥が秀忠がつくったものとは、初めて知ったよ。

綺麗なところだけを表面化したドラマだったなあ。

おねさまと茶々との対立とか、家光と忠長の対立とか、春日局の横暴とかそういうとこは、抜きだったなあ。

もう、日曜の午後八時を楽しみにすることはないのかと思うと淋しい気がします。

ドラマ苦手なわたしが、よくぞがんばって一年間「江」を見続けられたなあと感慨深く思ってます。

総集編がはいるそうですが、やっぱり見るんだろうな。

賛否両論はあるんだろうけど、わたしは「江」おもしろかったです。

特に茶々と秀吉の恋物語のところなんか、茶々の意地の張り方とかね。

キーを打つ元気がないのは、終わったのが二つで、元気がでないからだよ~。(TT)

新しい大河ドラマは松山ケンイチが平清盛になるそうで、どーかなー。

見るかな~?見ない気がする・・・・。

続きは大河ドラマとは関係ない話です。

拍手くださったかた、ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2011/12/06 22:53 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

[ 2011/12/06 22:26 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

大河ドラマ「江」 

いま、大河ドラマ「江」にハマってます。

ドラマを見るのは苦手なので、45分が長くて長くて、いつまで見続けられるかわかりませんが、いまの秀吉と茶々の恋模様が面白いので。

もともと茶々というひとにはすごく興味があるので、どう表現されていくのか「江」で楽しみにしてたのですが、素直になれない意地っ張りというのがどうやら今回の茶々のようです。

親を殺した敵の秀吉に惹かれていく自分を許せなくて、でも、秀吉が自分を「あきらめる」となるとそれも淋しくて、矛盾した心の葛藤をかかえたまま、秀吉の腕の中にとらわれた茶々。

彼女だけが秀吉の子を生むということで、諸説あろうかと思いますが、このドラマでは、感知しないようで、あくまで素直に秀吉と茶々の愛情の結晶として描かれるのかな?と思います。

なんにしろ、主役の江より、茶々のほうが今は面白いので、45分は長いよ~とダレながら、テレビにかじりついてます。

そんな茶々の心の葛藤などまったくわからないのが、主人で、なんでそんなのがいいのか?と不思議がってます。女心がわからん奴だね。あいかわらず、○か×かで灰色はわからないのだなあ。テレビを何回も見てると「なんでそんな同じものを何回も見るの?」とも聞きます。面白いからに決まってるだろうが!笑。

あ!拍手、コメントありがとうございました。

今回は苦手なドラマについて書いたので、少々文章のきれが悪い内容になってしまいました。
[ 2011/06/02 17:21 ] ドラマ | TB(0) | CM(2)

Q10第八話 

いろんなひとのいろんなドラマがあって、ごちゃごちゃになってるけど、大筋で、結局、Q110は2080年の未来から来たロボットだということが判明しました。

なんでも、深井平太の奥さんが重病にかかって死ぬ前に十代の自分と出会う前の平太を知りたくて、その情報をおくるためにQ10を送り込んできたそうで。

富士野月子は、その管理人で、奥さんがもう亡くなったので、Q10を回収しにきたということ。

で、柳教授が平太のかわりに時空にとばされちゃうので、それを救うために、平太はQ10のリセットボタンを押しちゃう。

で、結局Q10は2080年に帰ったってことですか?

よくわかんないんですけど。

もしかしてその奥さんに似せてQ10を作ったのだったりして・・・。

中尾のオタク部分をみてると、ちょっと自分を振り返ったりした(苦笑)。

漫画のことで一喜一憂してるなんて、わたしみたいで、はたからみると滑稽だなあなんて。

それで次週はどうなるんでしょう?Q10を取り戻すんでしょうか?

校長先生が言っていたとおり、「会うは別れのはじまり」で、このままサヨナラなんでしょうか?

ちょっといま時間がないんで、こんなレビューしか書けないんですけど、次週の展開が非常に気になるかれんでした。

あ!拍手ありがとうございますVVあんな愚痴っぽい内容にまでいただけて・・・。すごいうれしかったです。
[ 2010/12/05 22:44 ] ドラマ | TB(1) | CM(2)

おかえり。 

富士野月子ってなにものなんだろう?


Q10と逃避行をする平太。でも、高校生じゃ限界があって、一番大事なものに充電器をもってこなくて。

平太はQ10を隠して、でも、喪失感がひどくて、やっぱりQ10にそばにいてほしかったんだろうか?

河合と影山のビデオ撮影もなんだか哀しいものがあったし。

久保はきっとあらためて「死」と直面したんだろうし。

そんなななかで、一歩、足を地につけて歩き出していた藤岡。

今回のQ10は、ちょっと難しかったです。続いていく命みたいなことがいいたかったのかな?

それが、ひとでなくてものでも。つづいていくものがあるってこと。


余談ですが、あらためて考えるに、Q10ってちょっとブリーチの最初に似てると思った。

得体の知れない女の子を、なんのかんのいいながら、世話をしていくうちに、その子を好きになってしまうという。(ブリーチは好きになっていませんが)

その得体の知れない子がちょっとみんなからずれてて、やることなすこと目が話せなくて、しょーがねーなーと思いつつ世話をやいてしまうというあたりが似てると思った。

さて、次回はQ10どうなるんでしょう?

撤収されるって、どういうことなんでしょう?

なんで、不登校だった富士野がそういうことを知っているんでしょう?

なにかの秘密結社???笑

第八話は謎がときあかされていくんでしょうか?


最後に拍手くださったかた、ありがとうございました
[ 2010/11/28 20:48 ] ドラマ | TB(1) | CM(0)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。