記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退院 

記事の前に。

さすがに前回、動揺しちゃってたのか、拍手のお礼を書くのをわすれちゃって、すみません。前回の記事はわたしなりに、ある種覚悟して書いたものなので、ちゃんとうけとめてくださったかたがいらしたこと、本当にうれしかったです。ありがとうございましたm(_ _)m

さて。

ついに、というか、やっと、というか退院がきまりました。

わたし自身はもっと早く出られた状態(笑)だったのだけど、受け入れる家側の態勢がととのってなかったので、ここで長居をしちゃってたわけです‥‥(苦笑)。

ま、そろそろ潮時かな?σ(^_^;とも思いますしね。どうせ年末年始は病院自体がお休みの状態になっちゃうし。

医師も、「受け入れるおうちのほうが整っていれば帰っていいよ」とずっと前から言ってくれてますので。

まあ、また目が回るような忙しい毎日がはじまるんだなあと、ここでの、のんびりした生活がいまさらのようにありがたかったりします。

退院しても通院はしなきゃならないし、前回、外泊という形で自宅にパソを持って帰ったのですが、ここで遊んでた(笑)ぶんの仕事が山積みで、ブログもつづけられるかどうか、正直なところ、未知数です‥‥。

冬だし、これからが寒さの本番になりますしね。体調管理にも気をつけなきゃ。

自宅は、本屋もコンビニもなにもない都会(?)の穴場の田舎なので、雑誌一つ買うにもバスに乗ってでなきゃならないという‥‥、なかなか‥‥漫画ひとつ読むにも苦労がたえません(TT)。

ほかにもいろいろ‥‥、ツケがたまってるんで(((。^_^A

まさか自分が入院するとは思ってもみなかったけれど、一時避難には、充分、役立ったし、限界をこえてまでがんばらなくてもいいんだということも教えてもらいました。

「いい加減で、手抜きをしなさい」ということも、医師は何度もわたしにいいます。

「100点を満点にするんじゃなくて、80点を満点にしなさい」って。

でも、すでに予定が山積みだし、主人は具合悪いみたいだし、それって、絵に描いた餅よね‥‥タメ息。

スポンサーサイト
[ 2008/12/24 20:14 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

サーモカップ 

若い仲間のかたが、いつもちょっとした大き目の円筒形のミニ保温ボトルみたいなのに、コーヒーや紅茶やココアをつくって、自分のカップに入れて飲んでるんですね。

それをわたしはいつも、あれはいったいなんだろう??と思ってみてたんですが。

先日、外出先で、普段なら行かないキャラクターショップみたいなところへよって、ディズニーキャラやキティやスヌーピーやら、もうずっと前に卒業しちゃった小物(笑)をみていたなかに発見したんです(って、おおごとなことか。^^;)

サーモカップっていうんですね。そうだなあ。500MLくらい飲み物がつくれそうなの。

そこに、粉末のコーヒーや紅茶、レモンティや、ココアなんかを適量いれて、熱湯いれて、マドラーなんかでまぜたりして、できあがり。

そのマドラーもオシャレなものがあるんですよね。先がスパイラルになってたりするの。

飲み物は、コーヒーなんかだと、あとで牛乳いれて、コーヒー牛乳にもなるんですよ。

わたしはカフェインをなるべくとらないようにいわれているので、使わないけど、アレを片手にカッコよく談話してたりする仲間なんかをみてると、う~む、そんなものが現代はでていたのか‥‥、といつも気になっていたので、ショップで発見して思わず手にとって見入っちゃいました。

ちなみにお値段は1000円ちょっとくらい。

たしかに、コーヒーなどを飲むひとには、手軽で便利な代物なんだなと思いました。
[ 2008/12/20 19:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

降参しました(笑)。 

まさか前回の記事で、ずばりストレートに当てられるひとがいらっしゃるとは思ってもみなかった、葉月ことみるくです。コハルビヨリさんに、直球どまんなかをなげられてしまったので、もう、書いちゃおうかな、と思いまして。

以下、読みたいひとだけ、読んでくださいね。笑。ホント、読みたいひとだけね。いろいろ白状(大笑)しちゃってるから。
[ 2008/12/20 19:24 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

読むのに勇気がいる漫画(笑) 

前回の記事に拍手がいっぱいあって、ちょっとびっくりしてる葉月ことみるくです(笑)。でも、すっごくありがたいですvvクリックしてくださったかた、ありがとうございました

さて。

いま、いくつか好きな漫画がありますが、その中で、読むのに勇気がいる漫画が二つあります(^^;

漫画読むのに、勇気がいるってのもヘンな話だけど、ページをめくるたびにドキドキものなんです。

一つが「秘密」(清水玲子 白泉社メロディ)で、これはもう、主人公のひとりの薪さんがいったいどこへ落ち着くのか?というのが、ヒジョーに気をもんでるんですね。ある意味、青木が雪子とくっついちゃうなら、それならそれでかまわないので、薪さんには第三の新しいイケメンで彼を理解してくれるひとがあらわれてもいいんじゃないのか、とまで思ってます。岡部は岡部でいいんですが、たぶん、薪さんにとって、そういう意味での存在にはなりえないんだろうな、と思えますしね。とにかく、薪さんがもう一回、自分が生きててよかったと笑ってほしいなと。青木は超ドンカンだし、健全な青年っぽいので、そーゆーふうにいきそうにないし(苦笑)。

もう一つが、‥‥で、それはもうあるかたにだけ全部白状しちゃったのだけど(笑)、もう、ずっとずっと二桁にとどくくらい前から好きな漫画です。前回かいた、まじめに小説にとりくんで、資料集めて、それまで片手ほどもよんだことのないファンタジー分野に挑戦したのも、その漫画のあるキャラクターがものすごく好きだったからです。

ただ、わたしは、パロディ小説をやる最大の免罪符は、その作品に心底惚れてることだと思ってて、でも、自分で小説をかいてるうちにどうも本編の漫画にたいし疑問を抱くようになってしまったんですね。

それに、そのキャラクターは本編ですごい重要な役柄にもかかわらず、めったに本編に登場しないんですよ。だから小説を書くのに、自分なりに勝手に設定つくったりしてたら、本編の彼がすきなのか、自分で作り上げちゃったなかばオリジナル設定の入った彼がすきなのか、わけわかんなくなったり。

自分で小説をかきつづけるうちに、どうも本編ではかたられそうもない少年時代の彼が好きなんだなってのがわかってきて、ちょっと距離を置いてその漫画は読んだり読まなかったりしてました。

ま、最近、その漫画が大きく動きはじめてるみたいなかんじはするのだけど、とにかくわたしの好きなキャラクターにかんする情報が小出しなので、なかなか‥‥いま住んでるところは近くにコンビニすらないので週一で出る漫画本を読むのはすっごく苦労しますしね(あ、ここまで書いたら、予想つくかな?)。

そういうことを一切考えないで心底楽しく読んでるのが「Double」(三浦実子 講談社デザート)で、わたしのHNの野々宮は、この漫画の花ちゃんからもらってます。先日、ラッキーにも最新号のデザートで「Double」を読めて、花ちゃんがショータと正樹への気持ちの違いに気がついて、このまま、正樹とちゃんと気持ちが通じ合えればいいなと思ってます。三浦実子は「kirai」もダイスキでさくらと慎太郎が絵に描いたようなハッピーエンドに終わったのも読後感がシアワセで、とっても楽しかったですvv

全然関心がないのに無理やりみせられてるのが「プリキュア5」で、この作品でブログできるくらい自宅にいれば毎日みてました(苦笑)。「うる星やつら」にでてくるメガネのキャラに似た悪役がでてたり。わたしのHNはほとんどこの作品のキャラクターからもらいました。もうすぐこのシリーズも終わるのだろうけど、今度は「プリキュア7」くらいいくのかな??(笑。だって「セーラームーン」が最後には十人くらいいたような気がするので‥‥)。


[ 2008/12/17 19:14 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

決着 

前回のあんまり元気のない記事にまで、ちゃんと拍手くださったかた、ありがとうございましたvv一山超えたと思ったら、また一山超えての毎日がつづきますが、友人いわく、「そんなもんだよ。現実なんて」ということ(苦笑)だそうです‥‥そうなのかな??笑。

ところで、唐突ですが、いま、わたしが持つ(笑)あるHPについて、決着をつけなきゃならないところまできています。

正直、そのときの自分の、どこにそんな力があったのか、自分でもわからないくらいの思いに突き動かされて、そのHPをつくりました。いま、もう一回やってみろといわれても絶対できないほど、必死になってやりました。

詩のHPをつくっていたとはいえ、メカ的なことはほとんど主人がやってくれてたのを、なんとか一から思い出しながら、ああ、やっぱりHPってややこしいなあと愚痴ばっかりこぼしながら、それでも、どうしてもつくりたかったHPでした(だって、HPってFTPとかいろいろあるんだもん。ブログとちがって、ただ文章うてばいいってものでもないし、壁紙とかイラスト挿入とか、いろいろ‥‥やりかた全部忘れてましたよ。苦笑)。

で、当初の目的であったある小説を載せるというのをもう達成できるところまできて、どうしても、その最後が自分で更新できなくなってしまったのです。

たぶん、もう、いまのわたしが新しく小説を書くというのは状況的に無理だし(資料を読み込んでる暇すらないので)、あるもののなかから引き出して文章を書こうと思っても、筆力が昔とくらべて格段におちてることがわかってしまったから‥‥寂しいし、ホントにくやしいけど、あのころのような小説は書けないなということを思い知らされましたので(やおいもそう。苦笑。本気出して書けるほどの体力がなくなってしまいましたワ。笑)。

最後の章を更新したあと、そのHPをどうするのか、自分でもすごく迷いがでて、身動きが取れなくなってしまってます。

今回、自宅にかなり長く帰っていたのですが、ブログをやる時間さえとれないのが現状で、この「記憶の迷路」もいつまでつづけられるのかなというのが、正直なところです。

長く家に帰ったりすると、どうしても、現実がみえてきてしまい、最初のころのように、ただうかれて過ごしていればいいだけの入院生活から、退院、ひいては今後をみすえた生活へとうつってきてしまうのですが、いずれにしろ、ここは「一時的な避難場所だから」ということなので、そうかもしれないと思うようになりました。

話がそれちゃいましたが、そのHPの決着をたぶんここにいる間にしないと、もう自宅ではできないだろうし、でも、いつ決着をつけたらいいのか。

子供の歌ですが「犬のおまわりさん」にでてくる迷い猫のようにように、迷いに迷ってる、わたしでした。

[ 2008/12/14 13:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

シャボン玉 

前回の記事が、よほど意外な内容だったのか(笑)、コメントやいっぱい拍手いただいて、ありがとうございますvv若かりしころなら、誰でも一冊くらいは読んだことのあるファッション雑誌ってのも、たまには若返っていいもんですね♪

実は、しばらく自宅にかえってまして、一応、パソは持って帰ったのだけど、とても時間がなくて、病院でこれをうってるわたしです。

自宅では息つく暇もないほど、用事が次から次からわいてでてくるけれど、薬のせいとひどく寒かったせいで、体が思うように動いてくれなくて、実家の母が助けにきてくれてなかったらどうなってたかわからないほど、大変でした(主人はぎっくり腰になってたし。苦笑。疲れもあってか風邪もひいてて、どっちが病人かわからないくらいでした‥‥ため息)。

入院すると体力がすごくおちるのは、いままでで経験済みなので、なるべく歩いたりはしてるのですが。それでも、自宅での普段の活動量にくらべれば、微々たるものなんですよね‥‥。


現在は、ある意味、休息のためにここにいるようなもので、ま、あとはぼちぼち様子をみながらというかんじで、わたしが楽園を追われる日がいずれはくるのだなあと思ってます。

医師の言葉どおり、少々休みたいなというのが本音で、でも、ぼんやりテレビみてるのも性分にあわないし。

どうやって休んだらいいのか、マジで考えてたり。

ちょっと人間関係でトラブルが発生して、こんなところでもひとがいる以上こんなことがあるんだなと哀しかったり。

ホントにここはシャボン玉みたいなところだなと改めて思いました。
[ 2008/12/12 19:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

気晴らし 

毎度のことですが、拍手ありがとうございますm(_ _)m

ちゃんと、読んでくれる人がいるということが、すごくうれしいですvv書く力の源ですから貴女のおかげで、また、書けますvvv

------------では、今回の記事ですvv

あんまりつらいことが続いたので、いままでとはまったくちがう世界(笑)に触れたくなりました。

ちょうど、仲間内の若いかたが、ファッション雑誌を何冊か持っていたのを知ってたので、それを貸してもらい、眺めてます。

まあ、わたしは、このテの雑誌だともうちょっと年が上(苦笑)なんですけど、かえってこっちのが、若かりしころ(^^;を思い出したり、イマドキがわかったりしていいかな、と思ってね。

でも、イマドキの女の子はすごいなあ。

ミニスカート履くんですね。ナマ足で。制服姿ではよくみかけるけど、まるで、お人形のようなモデルが、きらびやかな洋服を着てるページの数々に圧倒されながらも、あまりに(大笑)別世界にかえって、ホントに気晴らしになって、いいなあなんて思いながら見てます。

わたしは喉がよわくて、冬はハイネックのものしか着れないのですが、胸元すごく開いてたり、半そでワンピだったり。

これ、いま住んでるところなら、なんとかあったかい日ならがんばれるけど、雪国じゃこんな格好、絶対無理だよなあなんて思ったり。

ブランドやら、古着やら、フリフリやら、カーデやら。

ハイヒールのブーツやニット帽や、小物や、アクセや。もう目の前チカチカ☆★

ここも一つの楽園かもなあ、なんて思ったりして、見てますvv

面白いです、はい。


それから、しばらく留守にするかもしれませんが。

ちゃんと来週には再開しますので、また遊びに来てくださるとうれしいです☆


[ 2008/12/05 15:59 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

あれ?いつのまにか100超えてる‥‥。 

前回のヘビー内容にもかかわらず、読んでくださったかた、まして拍手までくださったかたがいたことが、なによりもありがたいと思ってる葉月ことみるくです。

いま、病院と自宅をいったりきたりしてて、ちょっと疲れが出てきて、更新も不定期になりかけてて、すみません。

でも、こんな内容でもちゃんと読んでもらえるんだということがわかって、すっごくうれしいです。100超えるとはおもってなかったものなあ‥‥苦笑。

今回も用事で外泊したのだけど、それはある程度覚悟はしてたけど、娘のことでちょっとつらいことがありました。

で、自宅ではいっこうに平気なんですけど、なんかこっちが日常になっててこっち帰ってきたとたん、哀しみがとまりませんでした。

でも、いろいろなひとにいろいろな言葉もらったし、なによりそういう環境のときにそういう出来事が起こったことが(いずれ来るだろうと覚悟してたことだったので)、わたしにとっては、幸運だったのだと思えるようにしたいです。

外界にいっては、つらいことがおき、病院が楽園てのは、ホントに変な話ですけど。

某ドラマじゃないけど、「渡る世間は鬼ばかり」ですかね‥‥ふ~。

ちょっと、いま、煮詰まっちゃってるところがあるので、「秘密がたり」のほうの最新刊の[秘密」の感想をUPしようかと思ってます。

これは、ちょうど、気分が上向きだったときに書いたので、わりかし、楽しく書けてる(笑)と思うし。よろしければ、そちらでお口直ししてくださいv


でも、今回も、仲間内からいい言葉をもらいました。

いわく。

「どんな母親でも、子供にとっては本当の母親が一番いいんだよ」ですって。

これ読んでる、おかあさん。そうなんですって。

怒ったり、いらついてあたったりしたり(笑)、いろいろあるけど。

「本当のお母さん」

そんなに大切だったのかと思いました。わたしには、まだ、「本当のお母さん」がいるから。

高齢で、体も丈夫じゃないけど。

そうか。そして、娘にとっては、こんなわたしでも「本当のお母さん」なのかなあと。あの娘がそこまで、自覚できてるのかどうかわかんないけどね(苦笑)。←でも、「できてる」っていわれた。「どんな子でもそれはできてる」って。

ちょっとうれしかったなvv
[ 2008/12/04 15:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ごめんね、ショックなことがありました。 

留守の間に、いっぱい拍手もらっちゃって、え??とびっくりしてる葉月ことみるくです。

毎回のことですが、本当にありがとうございましたvvそのワンクリックがみるくの書く力です♪

でも、今回は、ちょっと内容がヘビーなので、それでも大丈夫だよというひとだけ読んでくださいね。

かなりヘビー。いまのわたしはまさしく、あの「I Can't Stop TheLonlyness どうしてなの 悲しみが止まらない~♪」の気持ちそのものなので。

以下読む人は、覚悟してね~☆
[ 2008/12/02 08:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。