記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブリーチアニメのサウンドトラック 

・・・すいません、他に書くことないんで、またブリーチネタをひとつ。あ!前回と、前々回に拍手いれてくださったかた、ありがとうございます。ブリーチしか、書いてないんで、あきれられてるだろうなあと思ってましたので(苦笑)、とってもうれしかったです。


さて、あいかわらずブリーチ病のわたしですが、原因のひとつにアニメブリーチの音楽がすっごくいいというのがあります。

作曲は鷺巣詩郎というひとで、エヴァンゲリオンも手がけてるし、他にも数多くの作品のBGMをつくってらっしゃる、かなり有名なかたらしいのです。

アニメブリーチの音楽のナニが一番わたしの心をとらえたかというと。

泣きのメロディってあるでしょう?

物語の中で、こう、せつなかったり思いつめたする心情のBGMに流れる曲が。

ピアノだけ。

マジでしかもシンプルなピアノの旋律だけなんです。

もう一曲も、ピアノとバイオリンの二重奏らしき部分がかなりつづいてる曲と。

初期のサウンドトラックでは「泣き」のメロディがそれだけで、その2曲がアニメのそういうシーンにつかわれてるものだから、驚いたのなんの。

サウンドトラックの解説書には、『ブリーチにはなるべく軽くいきたい、ストリングスばりばりの現在のアニメ音楽とは違った方向をめざしたい』って作曲者の弁が掲載されていたのですが。

なるほど、軽い。しかも二番目に驚いたのには、以前も書いたのですが、故意にノイジーな音をいれてる曲がある。

三番目に、主人公が、ま、いわゆるかっこよく卍解(変身みたいなもの)するときのBGMが、英語のロックっぽい曲なんです。

ブリーチは5年つづいているそうなので、その後もいろいろな曲が追加されているのですが、レンタルできた初期のサウンドトラックだけで、十分、わたしを虜にしちゃったのでした。

わたしは幼いころ、ちょっとピアノをやっていたので、どうしてもピアノ主体のメロディには点が甘くなるのですが。

それにしても、アニメの音楽は本当に素敵だし、このピアノオンリーで、作品のよさをひきだしたというのは作曲者の実力以外何者でもないなあと思います。


なんとか、ブリーチ以外のものを読んだり、DVDをみたりしてるんですが。


それぞれ面白いとは思うんですが、なんか10分もたたないうちにブリーチのことが気になりだして、楽しいはずの漫画やアニメが苦行のようなかんじになっちゃうんですよね。


特に今回、わりと原作が好きだった「A」という執事もののアニメをレンタルしたんだけど。


比べるわけじゃないけど、音楽が全然違う・・・。原作にないオリジナルの話もあんまり面白くなかったし。


アニメのBGMってホントに大切だと思いました。ちなみに、サウンドトラックにここまでハマったのは、ハンター×ハンター以来ですね。


スポンサーサイト
[ 2009/09/08 17:07 ] 少年漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。