記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おちこむ・・・ 

躁と鬱のふり幅が大きくて、いまは鬱の真っ只中・・・。

どうして勝手なことばっかりいう人に振り回されてばっかりなのに、嫌いになれないんだろう。

それが「母親」という存在だからだろうか?

昔、友人に「あなたは母親が死ねといったら死ぬの?」といわれたくらい彼女の存在はわたしの中で大きい。

なんでだろう、あのころからもう××年も経ってるってのに、まだ変わんない。

強くなりたい。

ひとりで立てるくらい、強くなりたい。

彼女の言うことなんか毛ほども気にしなくなりたい。

彼女の言葉ひとつでおちこんだりしなくなりたい。

彼女の顔色うかがって生きていかなくてもよくなりたい。



イチルキばっかり読んでたせいか、恋ルキが読めない・・・!!

これは由々しき問題だ。

なにせ、この年になるとただでさえ楽しみというものが少なくなってくるのに、あんなに楽しかった恋ルキ読めなくなるなんて・・・。

イチルキが高校生時代で、それがわたしにとってはファンタジーのような世界(笑)だからだろうか?

後学のために「恋空」とか、それっぽい青春映画とかDVD見た。

ひえ~~青春ってエエなあって思た。

なくしちゃったからねえ。

こればっかりはねぇ。

年齢制限あるから。18禁とちがって。そんな目にみえる禁じゃないんだよ。

で、卒業のとき突然気づくわけだ。

一生、高校生のままでいられるわけなんてないんだって。」

たった3年間だけなんだって。



ああ、だめだ。

ごめん、落ち込みが激しくて、激しくて、文字が打てない。

スポンサーサイト
[ 2010/04/23 22:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いそがしい日・・・ 

今日は、朝ジャンプを読みにいって、昼、たけのこ御前を食べにいって(一時間車でかかる)、そのあと、デパートでお洋服をみて、夕方、「名探偵コナン」の映画を見に行った。

すげー、鬱とは思えないほど活動してるやん、自分(笑)、

ジャンプでは、ブリチのギン(敵)の剣が伸縮自在っつーのが戦いにおいてどれくらい有利なのかさっぱりわからん??と首をかしげた。

たけのこ御前は、その名のとおり、たけのこご飯にたけのこの刺身に、煮物に、吸い物に、天婦羅に、うめあえに、でんがくに。あともう一種なんかあって、取りたてのたけのこだけにすっごく美味しかった。


というところで、電話がはいったので、ここでおしまい。

「名探偵コナン」の映画もおもしろかったよ~vvv
[ 2010/04/19 21:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

爆発したい・・・ 

イチルキが足りないので、かれんは爆発しました・・・。

時間とゆーのは、本当に平等で、明日はジャンプの発売日・・・。

でも、ルキアたんは出ない(早売り情報によると)ので、つまんにゃい・・・。


ちょっと、個人的にすごいこと!がありまして。

実は、よくお邪魔させていただいてるサイトさまのキリバンを踏みましたとコメで申しましたところ、リクエストしてもいいですよとお返事があって!!!(それまで、そういうのをやってらっしゃらなかったので、ご報告だけしておこうかな?と思っただけなのに・・・。すごい嬉しいvv)

でも、こーゆーとき、洒落た内容が思い浮かばないパーな頭が本当に憎い。

エロかわゆいサイトさまなので、それにあわせて・・・と思うのだけど、名案が浮かばない><

ちょーだめぽ。


それでも、イチルキが読みたくて徘徊するネットワールド・・・。


関係ないけど、昨日会った友人と話をしてて、交通事故にあったときに宝くじを買うと当たるという情報をゲットした。

逆にいえば、宝くじが当たる確率で交通事故にあうらしい。

ということは、生まれてこのかた、くじというくじの最下位か、最下位から2番目しか当たったことのないわたしは、交通事故死は絶対無理だということだ。

老後(←笑)の夢がひとつ消えたじゃん。即死がいいと思ってたのにさー。

・・・そうなんです。もう、目指すは老後の人生設計なんです、わたしたち。苦笑。

[ 2010/04/18 22:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

カラオケとブリーチと親友と。 

ひさしぶりに、中学以来からの親友と会った。

卓球をして、カラオケにいった。

中学からの仲なので、すでに、あ・うんの仲。すごく楽。

若かりしころは、二人で東京で遊び歩いてたり。

ま、んなことは、どーでもいい。

カラオケにいったので、木村カエラの「butterfly」とブリーチの曲を歌ったら、友人に褒められた。

新しい曲にチャレンジする心意気やよし、ということらしい。笑。

もおねー、トシだからさー、なかなかイマドキの人の曲についていけないってのはわかる。

でもブリーチなんだけどね。苦笑。

さくらびと、と、桜日和、と、ほうき星、と、アニマロッサ、と少女Sと。

みんなテレビのOPで聞きかじりの曲だから(さくらびとは別。これはCD買った、このED曲のときは毎回テレビで見て泣いてた。生まれ変わったら桜の下でまた会いましょう きっとそのときには笑って永遠を誓おうというフレーズが泣ける泣ける)、あやふやだけど、音痴だけど、そんなとこはスルーしてくれる仲。

もはや、××年のつきあい。

友人の歌った「ハナミヅキ」が恋次のイチルキに対する思いだなあと思った。(ちなみに木村カエラの「butterfly」はイチルキだ)

俺の我慢が、お前とあいつの百年仲良くいることにつながりますように。

やー、わたし三角関係すきだからさー。


あと、「ツイてる人間になるには」みたいな本をチラッと見せてもらった。

なかに、イヤなことは紙にかいて丸めて捨てるといいとあって、それは、いまこうして、ブログにかいて発散してるのと似てるなあと思ったり。

(だから、イチルキとかイチルキとかイチルキとかイチルキとか。それしかないのか。笑)

本にも書いてあったのだから、どんどんここで、今のアニメのイチルキがないこととか、原作にイチルキがないこととか、原作者のセーカクに腹をたててることとか、・・・あとなんだっけ。とにかく、イチルキに関する不満をぶつけてるのは正しい行為だと安心して、これからも時間があるかぎりここでイチルキを爆発させようと思った。

でも、この友人とは肩がこらないつきあいで、ずっと笑ってられて、ほっぺたが痛くなるほど、笑える仲だから、ホントに楽しい。



・・・イチルキかあ。


もう今週かぎりで、楽しいことする時間は終わりなので、なにもできないけど。


ちょっとくやしいな。うん。


ところで、ブリーチの曲ってアニメ以外にもミュージカルがあるのは知ってたけど、ゲーム??の曲があるのは初めて知った。・・・ゲームなんて・・・縁遠い世界だわあ。


カラオケもたまに行くと楽しい。基本、体、動かすのも好きなので、卓球も。素人卓球だけどね。


自由が丘が好きな彼女。アニメ好きなわたし。


それでも、ずっと続いてるわたしたち。笑。


[ 2010/04/17 20:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

激恋がすごい 

激恋がすげえ。

BLものになれた身にとっては恐ろしいものを見るようなかんじで見てる。

のたうちまわって見てる。笑。

いや、高校生ってあんなんだったか???

ホテル泊まったりできたか???(高校生で!!!)

いまはコンビニあるからいいなあ・・・。


お、お姫様だっこ・・・イ、イチルキじゃよく見るけど・・・映像つきだとショーゲキが・・・・恥、恥ずかしいんですけど・・・照笑。

ホテル泊まってシャワーあびるんですか・・・。

ストラップ手作りしたりするんですか・・・。

前マネージャーとの確執があったりするんですか・・・。

な、なんかもう未知との遭遇みたいで(古!)、ひ、ひえ~~~!!!!!

イチルキでNLに慣れてきたとはいえ(いや、もうその前からBLからは遠ざかってたけど!)、BLで青春(苦笑)を過ごした人間にとっては、同じ世界に存在するとは思えない・・・・。


激恋、いいよ!!!


イチルキのストレス忘れられるし。

たぶんあと1回みられるかどーかだけど(NLものの参考までに見てるんだけど!)。TV画面を直視するのが照れくさいくらい、青春、とゆーか、これが、ケータイ小説というものなのか、とゆーか、なんとゆーか。



今日のゲゲゲはちょっと切なかったな。


昔、ある同人誌でも読んだことがあるけどね。

親が謝ったら、子供は親を許さざるをえないんですよね。

だから、親に謝られた子供は可哀想な子供なんです。


ま、いいや。

激恋。

奥が深いや。


湊先輩役の役者の男の子が、どういう気持ちでこの役をやっているのかを考えると、ムンムンする。笑。

シャワーシーン(視聴者サービスなのかしら??しかし、男役の子のシャワーシーンっていったい・・。んでもって、ネームタグみたいなペンダントしてるのっていったい・・・)をどーゆー気持ちで撮ったのかを考えると、テレテレする。笑。


いや、あのくらいの世代の男の子って、あんま深く物事考えないような気がするんだけどなあ。そーでもないのかなあ。


これぞ娯楽の醍醐味!!だよねぇ。


怒りのストレスばっかためるブリーチとは正反対。


激恋にひたろうかしら???

ふふ☆


青春かあ・・・・(遠い目)。





[ 2010/04/16 22:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ゲゲゲの女房 

NHKの朝の連ドラの「ゲゲゲの女房」が面白い。

日を追うごとに面白さが増していて、一日に何回も見てしまう。

一回目の視聴率は最低だったそうだが、すごく面白いよ。

主役の二人より、脇の役者さんの芸達者なところが際立っているけど、それに引きづられて面白い。

わたしはドラマを基本的に見ない人間だけど、今回のは面白そうで毎日見てる。

というか、イチルキがあまりにむくわれないので、逃避してるというか・・・。


いや、比べるわけじゃないけど、ゲゲゲの方が質が高いドラマをみせてくれてるもんだから。

イチルキ、原作もアニメも期待できないので、9月までゲゲゲみて楽しもうかな、と。

なかなか・・・人生を歩んできた人たちの物語は重みがあるよな。うむ。

玄人ならでは、の、どっしりとした脚本がすごく惹きつけられる。

あしたも楽しみ~vv

[ 2010/04/15 21:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

正気にもどる・・・・つぶやきをつぶやいてみる。 

ああ、やっぱりここで、ぐだぐだ書いてると、多少なりとも、正気にもどるなあ。

世間は春だし。何か新しいことを探したい。

テレビドラマとか苦手なんだけど、小説読みたいとも思わないし、体・・・は動かすのは・・・難しいし。

(といって今日プールに行ってたりするんだけど。いちおー泳げるから)

なにか、ないかなあ。

イチルキでむくわれないのを嘆いてばっかりいるのも、つまらないし。

そおいや、つか先生もパキシル飲んでらっしゃるそうで。でも10錠って多すぎるっちゅーの。眠くなんないのかな。

デパスとハルシオンも。わたしも飲んだけど、弱すぎてだめだった。

わたしはアモバン一筋。これないと眠れない。ないと狂気。なんとか眠れるのもこの薬のおかげ。

でも、つか先生といっしょなんて光栄だわ~。笑。なんかちがう。

ドラマかあ。・・・ドラマねえ。

もう年だからねえ。奇跡なんてのはおきないのわかってるから。

どうがんばったって、もう。オバサンからオバアサンになるだけだからねえ。

ああ、ブリチ好きになって、いい夢みさせてもらったなあなんて。

高校生なんて、もう何十年も昔だわ。

友達にのだめや花男、すすめられて読んだけど、面白かったで終わってしまったし。

宝くじ買って一億円当たったら、いいことあるかな。←でもくじ運ないからだめっすね。。。

あ、あしたのゲゲゲの女房でも楽しみに寝るか。



それにしてもアニメ266話のブリーチから、今、本編45までコミックスがでてるので、この期間中のブリチは永平寺における修行僧の気分でテレビ画面にむかわねばらなないのか・・・・。


まさに、それは、修行以外なにものでもない。

ええーい。「黒崎くん、黒崎くん、黒崎くん」とやかましいんだよ、織姫は!


どーして世の男共は、髪が長い、目がつぶら、巨乳、天然はいってる、スタイル抜群、なおかつ頭もいいという女性キャラクターによわいんだ!!けっ、やってらんねぇーぜ。それでヒロイン交代までされたんじゃ、ばかばかしくて見てられない。

「心とはどこにあるの。その心臓のなかにあるの。あの頭のなかにあるの。そんなものどこにあるのか、誰も知らない」という久保帯人のこだわりは、高河ゆんのそのもので、おなしことを言っていても、高河ゆんのほうが、字面の並べ方から、きゅんきゅん伝わってくるものがあった。

あのストーリー性とドラマ性は高河ゆんにしかできない感覚上のものなので、大上段にふりかぶって「こころとは・・・」といわれてもなー。それを織姫ごときに回答を求めてもなー。あの娘もまだ15の小娘なんだからさあー。

ブりアニメ266、3回みて3回とも織姫がうざい。うざすぎる。何回「黒崎君」といえば気がすむんだ。あなたをたすけにきてるのは「黒崎君」だけじゃないんですよ。みんな命がけで助けに来てるんですよ。オール無視出てくる言葉は「黒崎君・・・」かーやな女。

一護が怪我をして寝てる部屋にょにょんと不法侵入して、キッスしよーとするシーンなんて、今回の266回に入れる意味わかんねー。原作者に配慮してるとしか。リップシンクっていうんですか?)も織姫だったし、久保が今回のOP気に入るわけだよね!織姫贔屓だからね!ナニガおれは読者のために漫画を書くんじゃない。黒崎一護のために漫画を描くだ。織姫さまのために描くと正直にげろっちゃえば!!

そんなに織姫すきなら、莫大な印税つかって、織姫似の奥さんをみつけて、結婚してください。

もちろん、黒崎一護は朽木ルキアと結婚するんです。「黒崎一護の物語を書く」んなら、そのほうが自然の流れだと思いますが。

それにあれだけ主人公のそばにいて恋愛ものに発展しないコンビもめずらしいと、自画自賛してらっしゃるみたいですが、そんなのワンピだって、ルフィのそばにナミいるけど、恋愛沙汰にはなってないんですけど。

書いてるうちに、また、腹が立ってきた。笑。いかんいかん。でもかかなきゃ。少し発散させないと、精神的に悪影響を及ぼしてると思うからl

[ 2010/04/14 23:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

どきどきの火曜日 

だいの大人が情けないとは思いながらも、昨日は物が手につかなかった。

アニメのブリーチの新OP、EDで、今回から一護×織姫のターンになるので、どんな恐ろしいOP,EDが展開されるのかと思うと、病気がさらに重くなるほど、うつ状態だった。

最近、ときどき正気にかえって、なんでこんなオバさんになってまで、一漫画に感情を左右されにゃならんのだと思いながらも、心は嘘をつけないから、ず~っと一日ドキドキしてた。

いまいるところはテレビ東京なんて小洒落たチャンネルは映らないから、もうユー××ーブ頼みで、かなり深夜まで粘ったけど、結局UPされなくて、リアルで見た方々のサイトの感想を読みながら、そう恐ろしいものでもないのか・・・とちょっと安心したりもしたけど、自分の目で確かめるまでは・・・と思い、なんとも、落ち着かない時間をすごしながら、ようやく今日、問題の新OP、EDを見た。

だから、わたしは織姫嫌いで、ルキア好きなんです。

OP・・・ルキアの扱い、なにあれ??

ED・・・ルキアだけどーしてアップないの??

本編、・・・は~・・・。これから、毎週こーゆーの見せられ続けるのか・・・は~~~ため息。

ついでにジャンプ本誌も・・・は~~~~・・・。

わたしブリーチ好きになった意味あるんでしょーか??

リアルでみたイチルキサイトさまのいろんな感想だけが、力をくれますね・・・。みなさま、ホントひやひやでご覧になっていらっしゃるところが自分だけじゃないんだなあと頷けるとゆーか。ネットってありがたいなあってつくづく思います。一人で抱え込んでて、地下深くまで凹むのを、ネットでお仲間がいらっしゃるね・・・と思うだけで、少し浮上できるというか。

どーでもいいが。

ゲゲゲの女房が面白い。

連ドラ見るのひさしぶり。

逃避しとるなあ。苦笑。あんまりつらいので、なにか違う作品を好きになったほうが、精神安定剤になるような気がしてきた。

どうもイチルキを好きになってからというもの、BLものに拒否反応がでるようになってきてて、少女漫画を読んだりしたほうがいいのかしらん??と思ったりしてる。

いや!でも、ワンピースのシャンクスとか秘密の薪さんとかは別だけど!!!

新しいBLものは読めないっつーか。

どしたんだ、自分。


ところで、テーマのなかにブリーチがあったので、これからはそこでUPしようと思う。

このブログ自体ブリーチにかえたほうがいいのかも?!

あ!前回ならびに前々回ならびに前々々回と拍手いれてくださったかた(同じ方かしら??)ブリチのことしか書いてないのにありがとうございます。ひじょーに興奮して、書いたところもあるので、あとから読むと恥ずかしいんですが、ま、ここでは好き勝手にやろうと思ってますので。

あーテンション低い。


誰かわたしにイチルキをください。そしたら、元気100万倍←古い・・・になりますので。

イチルキ~イチルキ~プリーズ、ギブ、ミー、イチルキ~。


寒笑。

自分で書こっかな。


時間がね・・・・ネックなんだよね・・・・。

あと、ガチで男と女のラブストーリーなんて書いたことないからな・・・・。


男と○ならあるけどな・・・笑・・・そこらへんから歪んどるわな・・・・。


[ 2010/04/14 18:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

原作者の性格と漫画 

尾田栄一郎(ワンピースの原作者)の時も、そうだったが、どうしても原作者の性格がイヤで漫画を離れてしまうということが、まま、ある。

とゆーか、漫画と原作者というのは別物と考えたほうがいいというか・・・。

同人をやってた時に学んだのに、ちょっと、忘れてた。

というか。

もうはっきりいって、久保帯人がつぶやきでつぶやいた内容を他人様のブログで読めば読むほど、こいつ、なんてゴーマンなやつなんだ!と呆れ返るというか・・・。

哀しいかな、資本主義社会だし、儲けてなんぼのものだからねぇ。言うのも馬鹿馬鹿しいけど。

あのね。

読者あっての創作品だと思うのですよ。

誰も読まなくても、アナタその漫画描き続けられますか?だいたい、描く場所を与えてもらえますか?

どのキャラも贔屓しないって、アナタ、あれだけ自分、織姫びいきしといて、どの面さげて言ってるんですか?

あーやだやだ。

なんで、こんな漫画好きになっちゃったんだろ。(っていうかいまの破面編はどーでもいいし)

イチルキがなきゃ、撤退してたな。

そのイチルキも、もう読みに読んだので、もう読むものが「あまり」ない。(苦笑)

イチルキ欠乏症ですごくつらい。イチルキ読みたい。なんで、こんなにイチルキが好きになったのか。ワンピのハンコックじゃないけど、恋はタイフーンですなあ。

ツンデレに弱いのかなあ。薪さんもツンデレだしね。ニアは・・・ちがうけど。ああ、メロニア(デスノ)みたいにすっとはいって、すっとでてこれた過去がなつかしい。イチルキはなんでこんなにひきずるんだろう。テニスなんか、ストレートに越前ラブで原作読んで笑ってたのに。

イチルキのなにがこんなにわたしを惹きつけるんだろう?


関係ないけど、井上ひさし氏が肺がんで亡くなったそうで、敬愛するつかこうへい氏も肺がんだし、演出家っていうのは、肺がんになりやすいのだろうか?

ひさしぶりにつか氏が懐かしくて、いろいろ検索ってた。

あいかわらずだったけど、つか氏好きだなあ。情があるものね。なんのかんのいいながら。ツンデレってやつっすね。

二代目はクリスチャンの記事とか読んでてすっごくなつかしかった。

つか氏女大学とかさー。昔、夢中になって読んだわ。腹黒日記とか。

わたしの一番好きな小説。

「お父さんの青春恋物語」(だっけ?)

この中の一節ほど、美しく哀しくいとおしい文章をわたしは、知らない。

この小説ほど、小粋で素敵で泥臭くて恥ずかしくなるほどの恋愛小説を読んだことがない。


こんなところでなんですが、つかさん、どうか病気を克服して、もう一度、一線に戻ってきてください。


またまた話はとぶが、この前主人が好きだといってたので、NHKの「サラリーマンNEO」を見た。

それから新聞のドラマ欄を読んで、「携帯小説 激恋」(NHK)とゆーのも見た。

なにをやってるんだ?NHKは??笑。

激恋・・・いいなあ。高校生のラブロマンスだよ。青いなあ。生活かかってない。笑。

そういえば、絶愛ってのもありましたねぇ。

携帯のストラップが手作りだったのを壊したので、弁償するためにサッカー部のマネージャーになるんだってVV

うふふ☆

ふふふ☆

青春、万歳!!

(イチルキ不足で壊れかけてるとしか・・・
[ 2010/04/12 20:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

甲子園はすごい・・・ 

今日の午後、高校野球の決勝戦をすることもなく見てました。

ら、すごい。

あの一生懸命さ。

一回負けたらそれで終わりの必死さ。

テレビ見てる間だけは、イチルキのことを忘れてました。笑。

興南高校の島袋くんの執念がすごかった。

あとで色々記事を読んで、彼なりに今回はかけてるものがあったのだろうな、と思いました。


ところで、関係ないのですが、イチルキを読んでて気がついたのは、ルキアが胸が小さいことを気にしてるのに対して一護が「そんなの関係ない。ルキアだからいいんだ」っていう台詞が多いのですが。

これ、よくよく考えるとBLで、「お前が×だなんて関係ない。好きになったのが、お前だってだけだ」の台詞に通じるものがあるんでは?と思い、なんだ、結局、自分、そういうものの呪縛から、まだ解き放たれてないのだなあと思いました。

某御大先生がお書きになられていたことを改めて思い出したりしました。

うむ。

それにしてもやっぱり、キータッチが打ちづらい。このパソコン。

IBMのヤツ(ぶっ壊れた以前のパソコン)とはダンチだよ。

なんとか慣れようと、ブログ書いてるんだけど。

どーも、使いこなせない・・・。
[ 2010/04/03 20:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ちょっ・・・。 

前回、あんまり腹をたてて書いたので、ありえないような誤字をしてしまいました。

自家万端ってなによ。笑。自分で驚いたわ。直談判ですね、はい。すみません。

・・・でも、(前回の)内容はいまでも思ってますので。

早売りジャンプ情報をみたかたによると、来週のジャンプで一護がいいことを言ってるらしいので、それを、まあ楽しみに待ってみるかというかんじですね。

ぜんぜん関係ないですが、パソコンが新しくなったので、文字が非常に打ちにくいです。変換もしづらい。

以前のパソコンは結構いい値段のものだったので、すごく使い勝手もよかったのに、今回のは一桁ケタがちがうせいか、文章を打ち込む作業はなかなか慣れません。

そんなこんなで、あいかわらずイチルキのサイト巡りをしていますv

いい小説に出会ったり、ブログなどでのコメントに共感をおぼえたりすると、思わず足跡を残したり・・・・。

やっぱり、いまでも頑張ってらっしゃるかたの少しでも力になれば、と思って。

まだまだイチルキ熱は冷めそうにありません。笑。


(休止してるサイトさんが、その理由として、原作のあまりの織姫贔屓に嫌気がさしたというのをあげてらしたときには、やっぱりみんなおんなじなんだなあと思ったり・・・)

なんで、こんな年になって、高校生のラブロマンスを夢中になって読まにゃならんのだ、と思いつつ(だって、文化祭とか期末テストとかいろいろ・・・懐かしすぎる・・・)、やっぱりイチルキが大好きです。

というわけで、今回は前回のあまりの腹立たしさのための文章をようやく読み直したら、ありえん誤字をしていたのを、今頃直したというお話でした。(←そうか?笑)

ああ、打ちにくい!!
[ 2010/04/01 19:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。