記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ちはやふる」に夢中です 

以前にも書いたけど、「ちはやふる」末次由紀 講談社 BE-LOVE掲載に夢中です。

読んでも読んでも、飽きなくて読み返してる。ただいま10巻まで発売中です。

内容は、最初は小学生編です。

福井から転校してきた新(あらた)という男の子が、ひょんなことから主人公千早(ちはや)と百人一首をするのですが。

それが、新が、めちゃめちゃ強い。

強いだけじゃなくて、千早は後から、「あの時わたしが知ったのは新の情熱だ」というくらい熱い戦いなんです。

そこに太一という男の子も加わって、三人で、かるたをしはじめるのですが、いかんせん、まだ小学生なので、大人の事情で三人はばらばらの進路へすすむことになります。

そして、高校生編。

太一と再会した千早は、いっしょにかるた部をつくり、おじいさんの死でカルタから遠ざかってしまっている新を呼び戻そうと、新入部員を確保し、かるた部で活動をはじめるのですが・・・。

と、あらすじを書くのは下手なので、極力書かないようにしてるのだけど、とにかくちはやふるが面白くて面白くて、毎日のように読んでます。

同時に百人一首ってこんなに素敵な歌ばかりなんだとあらためて感じてます。

「しのぶれど色に出にけりわが恋は物や思ふと人の問うまで」

とか、

「花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに」

とか。

すごく有名で誰でも一回くらいは聞いたことがある一首ですが、この年になってあらためて聞くと、感慨深いものがあります。

「しのぶれど」なんかBLっぽいなあなんて。

好きだといったら嫌われるかもしれない。友達でさえいられないかもしれない。だから、この思いはいえない。

でも・・・。

なんてね。百人一首の編纂者が聞いたらびっくりするようなことを考えてる。笑。

「花の色は」はもう文字通り、うつりにけりしてしまったので、老齢のおばさんとしては、そうだなあ、若い頃ってあっという間だったなあとしみじみ思いにふけってしまう一首です。

恋バナなんてあんまりはいってないのに、十分恋バナしてる「ちはやふる」。

いま、最も目がはなせない漫画です。


ところで、寒くなってきたせいか、あまり体調がよくありません。

なんか体が重くて、動きが鈍くなってるかんじです。

これよんでるひとも、体調管理には十分気をつけてくださいね。

では。

スポンサーサイト
[ 2010/11/29 20:45 ] 少女漫画 | TB(0) | CM(0)

今日のブリーチ 

新しいキャラがでたよ。

新しい小道具もでたよ。

でもルキアはでない。

今章じゃでないんでしょーか?

コミック買うのがめんどいので読むけどさ・・・。

はあ~ため息。


拍手くださったかた、ありがとうございました!書く力になります
[ 2010/11/29 20:09 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

おかえり。 

富士野月子ってなにものなんだろう?


Q10と逃避行をする平太。でも、高校生じゃ限界があって、一番大事なものに充電器をもってこなくて。

平太はQ10を隠して、でも、喪失感がひどくて、やっぱりQ10にそばにいてほしかったんだろうか?

河合と影山のビデオ撮影もなんだか哀しいものがあったし。

久保はきっとあらためて「死」と直面したんだろうし。

そんなななかで、一歩、足を地につけて歩き出していた藤岡。

今回のQ10は、ちょっと難しかったです。続いていく命みたいなことがいいたかったのかな?

それが、ひとでなくてものでも。つづいていくものがあるってこと。


余談ですが、あらためて考えるに、Q10ってちょっとブリーチの最初に似てると思った。

得体の知れない女の子を、なんのかんのいいながら、世話をしていくうちに、その子を好きになってしまうという。(ブリーチは好きになっていませんが)

その得体の知れない子がちょっとみんなからずれてて、やることなすこと目が話せなくて、しょーがねーなーと思いつつ世話をやいてしまうというあたりが似てると思った。

さて、次回はQ10どうなるんでしょう?

撤収されるって、どういうことなんでしょう?

なんで、不登校だった富士野がそういうことを知っているんでしょう?

なにかの秘密結社???笑

第八話は謎がときあかされていくんでしょうか?


最後に拍手くださったかた、ありがとうございました
[ 2010/11/28 20:48 ] ドラマ | TB(1) | CM(0)

今日のブリーチ 

表紙からきらいなあの子だったし、巻頭からきらいなあのこだったので、不快感がぬぐえません。

昔なにかで読んだ、「きらい」は「好き」を凌駕するというのは本当だとしみじみおもう。

ルキアがでてないのなら、表紙に「今号はルキアがでてません」と注意書きしてくれないかな?

そしたら、読まないから(←言い切ったね。かれん。笑)。

拍手ありがとうございます

ちょっと体調悪いので短めで終わり。
[ 2010/11/22 15:45 ] ブリーチ | TB(0) | CM(2)

Q10第六話 

・・・藤岡がひとりでおとなになってしまいました。

きっと望まぬ道だったろうにな。ひとりで先に。弟くんのことを考えて、全部ひとりで考えて。

Q10がつくる優しい輪の中から出て行ってしまいました。

河合はさよならをいってしまいました。

合唱曲に掛けたのかもしれないけど。せっかく両思いになったのもつかのま。

Q10は平太に涙をあげました。

泣きたいときには平太を思い出すからといって。

お伽噺のようにやさしい登場人物たちが第六話をくりひろげていました。

ドラマはやっぱりきついです。笑。ちょっと体調も悪いので、今回はこの辺で。

拍手ありがとうございました。
[ 2010/11/21 21:27 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

・・・ストロボ・エッジが終わっていた。 

昨日ブログ書いてたら、そういや、今月まだ別マ、別フレ、別コミ読んでないことに気づいて今日も本屋へ行った。

ちょっと時間なかったから、もうほんのぺら読みだけど、それぞれお目当ての漫画は読むことが出来たのだが。

ストロボ・エッジがまたない。

これたしか別マだったよね?週マじゃなかったよね?別マでみたことあったし・・・と思ってたので、ネット検索かけたら。

なに?終わってただと?!

うそ。どーして??そりゃ、最近好きになって、いっきに既刊9巻全部読んだにわかファンだけど、それからはちゃんと別マチェックしてたのに、最近、ないな、ないなとは思ってたけど、休載してるとばかり思ってたのに。

終わってたんですか・・・・。

12月に最終巻のコミック発売なんですか・・・・。

なんで、どーして終わっちゃたのかしら、仁奈子と蓮ってこれからじゃなかったの?と思うんだけど、次巻を読めばどーしてかわかるらしいので、それまで楽しみにしておこうっていうか。

面白い漫画がひとつ減っちゃうと、それだけでテンション落ちちゃうよ。

あと、青空エールと君に届けと隣のあたしと電撃デイジーは何とか読めた。君の隣で・・・(題名が思い浮かばない)は時間がなくて読めなかった。他にも読みたいのがあったけど、時間がなくて読めなかった。天狗のお話とかさ(題名がわからない)。

また本屋行かなくちゃ。でも、行けるかな?もう時間が・・・。汗。

あ!またまた拍手ありがとうございました
[ 2010/11/17 21:22 ] 少女漫画 | TB(0) | CM(0)

がぁあああんっ!!---「ちはやふる」--- 

きょう、本屋へ行った。

15日発売のBE-LOVE「ちはやふる」を読むためだ。

店頭に、足を踏み入れ、気もそぞろに『BE-LOVE、BE-LOVE、BE-LOVE』と、本棚を探す。

あった!

できるだけ普通を装い、本を手に取り、表紙をみたら、「ちはやふる」が・・・ない。

あ、あれ?

わたしはいくつも少女漫画をかけもちで読んでるので、雑誌間違えたかなと思いつつ目次をさがす。

やっぱり、「ちはやふる」、ない。

で、でも、たしかに「ちはや」はBE-LOVEだったはず・・・といやな予感にかられつつ、次号予告ページを探したら!

ガーンっ!

今週、お休みだって!!

それならそうと、先月号で書いておいてくれよーと思いつつ、予告とかまったく見ないので、書いてあっても無駄だったろうなあとも思う。

「ちはやふる」はいま、好きな少女漫画ベストファイブにあげられるので、月2回発売が、月一回しか読めないと、物足りなーいっ!!

次は12月1日だって。

もう、冬まっただなかじゃん。

冬が~くるまえに~、もう一度~、くらいは、「ちはやをぅ」~、読~みたか~ったな~♪

なんて、歌ってる場合じゃないのだ。

すげー、楽しみにしてたのに、くやしいよぉおおお。涙。

老い先短いので(だからこればっかり)、好きなものを奪われると、ダメージすごくでかいのだ。

もう次いつ、それを読めるかわからないしね。

老い先みじかいから(わかったって。笑)


あ!拍手いっぱいうれしいですvvありがとうございました
[ 2010/11/16 20:15 ] 少女漫画 | TB(0) | CM(0)

お知らせ 

いままで、独立させておいたのですが、一応、「月の雫の伝言板」というサイト「月の雫」のほうのブログだけリンクいれました。

サイト「月の雫」は、探せばすぐわかっちゃうけど、一応、小説なども載せているので、あんまり恥ずかしいので、隠しておきます。

あちらはワンピースのサーチにも入ってるので、穏やかなワンピースの感想を載せています。

で、いままでは、ここ秘密にしてたから、ここで、副シャンについて、いいたい放題載っけてました。

全般的に「記憶の迷路」は過激なことが多いです。

わたしが言いたいこと言いたいから、作ったブログなので。

これからも、この「記憶の迷路」では言いたいこと言っていきたい。

そのためのブログですから。
[ 2010/11/15 19:53 ] ワンピース | TB(0) | CM(0)

最近。 

いま、リアルタイムで尖閣諸島沖で中国船との出来事を、ビデオ流出させた海上保安官を逮捕せず任意で捜査するというニュースが流れています。たぶん、日本の中の8;2くらいで、かれのやったことを非難してないと思います。

・・・うっ、難しいこと打ったら、冷や汗が出てきた。

その難しいことなんですが。

え?白鳳、負けたの??じゃなくて(すみません。いま、NHKニュースをBGMにしてるので)


頭、切りかえて。

最近、絶版になった同人誌をデータ入力のような形にして、領販なさってるかたがいらっしゃるのですが。

それ自体はすごくいいことだと思います。

前回も、それで、読みたくて読めなかった小説2本読んで、この世の幸せを十分味わいましたので。

調子にのったわたしは、また、絶版だったある本がそういう形で領販なさってるのを知って、購入したんですが。

これが、データを貰い受けるのに、失敗して、なにがなんだかわからなくなって、扱ってる会社に電話して、社員の方と一対一で、やり方を教えていただきながら、データをコピーさせていただきました。

ひー難しいよー。

わたしはブログ見てもわかるとおり、機械音痴なので、(ブログに字しかないし。写真の入れ方がわからない)メールで操作のやり方を教えてもらっても、理解できないと思って、直でお話しながらのパソコンの操作でした。

こんなの主人にかかったら、あっちゅうまに、私が引っかかったところに気がついて直してくれるんだろうけど、主人がみたら、「げっ?!」と思いそうな内容だから、怖くて自分でやるしかなくて、根性でやりとげました。

で、絶版した本は見られたからよかったんですが。

この方法で、どんどん絶版した同人誌が世の中にはびこるようになると、機械音痴の人間はどーしたらいいのだーと、将来をちょっと憂えてしまいました。

機械音痴でもパソコンができることが、自分でも不思議です。

ほとんどは主人のおかげですが。

ホムペだって、「こーこーこーゆーふーなイメージで・・・」というと、「ふんふん」といって作ってくれましたので。

でもいまや、主人の愛は娘にそそがれてるので、妻の道楽にはつきあってくれないのです。

あー、どーしよー、こんなにむずかしいファイルの受け取り方とか、ダウンロードの仕方とか、ファイルの解凍とか、打ってるだけで頭痛くなってきた。

おなかもいたいのに、頭までいたくなったので、今日のブログはこれで締めます。

はー・・・、大変だった。

電話口で、ずっと教えてくださった社員のかた、ありがとうございました。
[ 2010/11/15 19:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今週のブリーチ 

なんだかわからないんですけど、いっぱい拍手いただきました!うれしいっす!!ありがとうございますv

いつもみない背表紙をたまにみると!また地雷を踏みましたどよーん。あのこ、一回出てたよねぇ。髪の長い、わたくしのきらいなあのこです。

ブリチ本編は、一護って年上の女性に弱いのか?と思いました。なんでもいいですけど。ルキアがでなければなんでもいいんです。

これからブリチのことは、こっちに少しずつUPすることにしました。

でも、ルキアがでるまで、内容がないよう(古い・・・)だけど。
[ 2010/11/15 19:01 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

Q10・・・は、青春だ! 

いまは、ユー××ー×でみてるため、Q10一日遅れになるのですが。

青春だねぇ。ホント、平太。かわいいよぉ。このこのっ。

そうか。みんな鉄塔なのか。みんな空に伸びてるのか。

そして、久保っていいやつだ。もう平太とは立っている場所が違うとわかっても、それを非難するわけでも羨望するわけでもなくて、ただ、ありのままにうけとめてる。

いいやつばっかりだよ、ホント。

中尾だって、ただ、欲しかっただけなんだろうし。

「ほしいものがあるってのは生きてる証拠だ」か。

前回は「人間は何すきになってもいいんだ」だし。

あーせいしゅんだよぉおおお。涙。


Q10とずっといっしょにいたい・・か。

かなうといいけど。

それが、かなうと、ハッピーエンドなんだろうけど。

やっと5話目です。ひーつらい。ドラマはつらい。長いから。

Q10(キューイチマル)はあたしたちのもの、と藤本が言ってましたが、少しずつ彼女の正体がわかってくるんでしょうか?

わかんなくてもいいやとか思ってる。

このドラマみてると数十年自分が若返った気がします。


あ!「織姫がだいきらいなわけ」に拍手くださったかた、賛同していただけたんでしょうか?笑。

ありがとうございました!!

おなかいたいのは相変わらずなのと、「ちはやふる」のBE-LOVEの発売日は明日でした。

ちはやと週J重なると、立ち読みするのに、非常に根気がいります。

内容が濃いので、一回では覚えきれないから。苦笑。
[ 2010/11/14 20:20 ] ドラマ | TB(1) | CM(4)

おなかいたい・・・。 

尾籠な話ですが、3日ほどまえから、おなかいたいんです・・・。

今日、病院行ったけど、たいした診察してもらえなかったし・・・。

腹痛くらいだからかしら?

でも、すごく痛い。

薬飲んでも、なおらなくて・・・、織○の悪口ばかり書いてたから、彼女のファンのひとの怨念かしら??笑

って、笑ってる場合じゃないほど痛いんですけどね。


ところで、今日、BE-LOVEの発売日で、「ちはやふる」を楽しみにしてたのに。

本屋さんにはいってこなかった(みたい。探し方が悪いのかしら??)

「ちはやふる」いますっごく好きなので、一日でも延びるのがつらいっす。

ちなみに(以前も書いたけど)、「ちはやふる」とは百人一首のかるたをめぐるお話です。

高校生の女の子、ちはや、と、名人のおじいさんに育てられた新(あらた)と、努力のひと太一の三人が百人一首の大会にでて、日本一をめざすという、あんまり少女漫画の要素がないけど、めっちゃ少女漫画だという、お話です。

三角関係ってすきなのよ。しかも、受けのが天才(ちはやちゃんね。おんなのこだよ。だって少女漫画だもん)ってのがツボきてるんです。

受けの子(おんなのこね!少女漫画だからね!・・・なんでこんな説明いれるんだろう。不思議だ。笑)が天才ってのは、わたしのツボらしく、「私の・・メガネ君」すもと亜未(ちょ・・・字がちがうか)もそうで、これは、おんなのこが陸上の短距離選手の、天才少女と、ちょっと不思議な少年のメガネ君のお話で、これも、ハマって読んでました。

や。とにかく「ちはやふる」の今号がなくてエネルギーメーターがイエローからレッドになってしまったってことです。

ちょっと、いま、この日記、ばたばたしてるけど、お腹いたいせいもあるので。

はやく治ってほしいっす。
[ 2010/11/13 20:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

素直にうれしいと思うことにしましたvそうか?(苦笑) 

下と下の記事でいいたいこと書いたので、いまは素直にブリチのカレンダーがイチルキでうれしいですv

やっぱり文字にすると、胸に溜まってたものが、すっとするねー。何事も溜めるのはよくない。

いいこともわるいことも、溜めずに文字にするためにここをつくったのだから。

吐くだけ吐いてすっきりしました。

踊らされてるなとは、思うけど。ま、いいや。イチルキでよかったよかった。

と思うことにしておこう。


ところで、いま、いきつけのお店で、ケーキバイキングならぬプリンバイキングなるものがあるらしい。

行きたい!!

いっつも、そこでデザートのバイキングがあっても、日にちが合わなくて、あきらめていたので。

なんでも、なめらかプリンとか紅茶プリンとか、いちごプリンとか(いちごは加工物にしてあると苦手なんだけど)、いろいろあるらしいので。

ケーキにくらべると、カロリーが少ないかもと思うのだけどどうでしょう??

それと、うだうだやってる合間をぬってインフルエンザの注射を受けました。

わたしは、注射もだいきらいなので、残り少ない人生の中で(最近こればっかり)、毎年、注射をうたなければならないというのが、なんとも・・・・。

娘が生まれるまで、ほおっておいたのですが、生まれて2年目か3年目のときかに、娘の病気で病院にいって、わたしが、他の子供からインフルエンザをもらって、娘がわたしのインフルエンザをうつってからは、毎年受けるようになりました。

(要するに、他の子→わたし→娘の順でインフルエンザにかかったというわけですね)

そのときは、わたしは、まさかインフルエンザにかかってるとは思わず、しかし、熱はどんどんあがり40度を突破、救急車で病院にはこばれたあげくにインフルエンザだとわかって、タミフル飲みました。

周囲は、わたしのインフルエンザより、わたしから娘にうつったインフルエンザのほうが、心配で、わたしもそこはそれ、反省して、(でもうつされたんだもん。しかも娘の病院通いで)、それからは、毎年、この時期に、注射を打ってもらってます。

去年は、新型のぶんもあったから、2本、娘は計4本(子供は一種類につき、2本で一回になるので)打った。

わたしたちの時代は、学校が(インフルエンザかどうか忘れたけど)毎年注射打ってくれたけど、最近は、自分たちで病院にいって打たなければならないのですね・・・。

(余談だけど、あの頃、鉄砲注射と呼ばれていて、一人一人針もかえずに、打ちまくられていたなあ。針を変えると痛いとかいわれてて、自分のときには針かえないでとか祈ったものです。今じゃ考えられないんだろうなあ、そういう注射の打ち方は。)


ともあれ、注射嫌いなのに、毎年毎年、これからも打ち続けていくのかと思うと、気が遠くなりそうです。

うっ。

とりあえず今年は3種混合がでたから一回ですんでよかったと思おう・・・・苦笑。

結局、今回は「思おう」シリーズで日記終わってしまったわ。ふー(タメ息)。

[ 2010/11/12 21:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

織姫がだいきらいなわけ 

えー前回の記事、映画のチケットの部分は、「記憶の」じゃなくて「月の雫」でした。

3つもブログやってるとこーゆーことがおきるからだめだ。

織姫が大嫌いな理由です。

月の雫からもってきました。

過激なので、隠します。ホントーに過激だ。いま(PM10:00)再度読んだら、あんまり過激で、誤字脱字多いので直しました。

誤字脱字だけ。笑。

内容は変えてません。

織姫に対する正直な気持ちですから。

ハイ。
[ 2010/11/12 01:35 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

ブリーチのカレンダーで。さよならの手紙。 

最初に、いつもですが、コメと拍手ありがとうございます!書く力になりますvv

さて。

以下ブリチの来年度のジャンプから出版のカレンダーについて語ってます。かなり偏った見方をしてるので、何を読んでも怒らないかただけどうぞ。一回、苦情いれられたことがあるので、隠します。でも、うがった見方はしてないと思います。あのイラストがなぜいま、載せられたかについて、ちょっとわたしなりに、考えたので。

では。
[ 2010/11/12 00:23 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

ヤマトのプロデューサーが・・・ 

宇宙戦艦ヤマトのプロデューサーで有名な西崎義展氏が亡くなられたそうです。

実写にもなるらしいのに。

わたしはヤマト世代なので、ただただ、このニュースに驚くばかりでした。

昨年、冬にヤマトが映画になったときも、見に行きました。ひとりで。もちろん、病気なんか全然よくなってないし、いまもよくなってないけど、ファンのひとりがヤマトのサイトに載せていたように。

「ヤマトが発進するなら、それを見に行くだけです」というのが、すべてを語っています。

気負いも意地でもなんでもなく、「ヤマト」がそうするなら、見に行くのが、ファンのつとめだと思ってます。

不思議なことにね。

古代くんの声が、富山敬の声にしか、聞こえなかったの。

森雪の声は、声優が変わったんだなと思えたのに。

古代くんの声は、古代くんのままでした。

違和感なく、富山敬の声だけで、わたしは劇場で聞き入っていました。

実写版はともかく。

ヤマトが発進したら、また、見に行くつもりでした。

来年でも再来年でも。

わたしにとって、ヤマトはそういう存在でした。

西崎氏のご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2010/11/09 00:38 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

旨い小説・・・。 

えー、前回の記事に拍手くださったかた、コメントくれたひーちゃん、ありがとうございました。

ブログ更新しないで何してたかというと、毎日(本当に毎日)雨で腐ってたのと、ひーちゃんとあって卓球とカラオケとおかいものといろいろしてたのと、漫画よんでました。あー、幸せです。

ところで、恋ルキの(恋ルキというのはブリーチの中の登場人物の、阿散井恋次というキャラとわたくしの大好きなルキアちゃんのふたりです。ブリーチって何?というかたは、このブログ読まないでね)大好きな小説サイトさまが、すでに完売した本をデジケット・コムというのでお売りくださってました。

このかたがいたから、わたくし、恋ルキになったというくらい旨い小説を描かれるひとで、そのサイトを知ったとき、すでにいくつかの本を出されていたのですが、完売状態で、なんとか再販を!とお願いしたひとりなのですv

もちろん、再販してくださった本と、そのサイトを知ってから領販なさった本は、全部ゲットしましたが、完売された数冊の本だけは、いかんともしがたく、そーこーするうちに、わたくし、イチルキや副シャンに夢中になってたのですが。

このたび、そのデジケット・コムというダウンロードで購入するんですね、本を・・のところで、数年来読みたかった本を読ませていただいて、ああ、やっぱりこのかた、旨い小説かくなあとお腹いっぱい胸いっぱいになりました。

すきなカップリングの小説だけは、まだまだ許容範囲イケますので(一般の本はもう読みたくない。ひーちゃん、村上春樹の新刊、もし買ったら、読ませてくれ☆)、おいしい小説読むと、本当に幸せになります。

前述のようなことやってたら、すっかりQ10を忘れてしまって、主人に言われて初めて思い出して、あわてて、いま、にわかに有名になったユーチューブで・・・その・・・あははははは。

ユーチューブのいいところって、アングラのよさだったのに、NHKまで、映像流すっていったい・・・世の中はどこまで、アンダーグラウンドを暴きだしていくんだろうな。

あ!なんか話ズレたけど、その恋ルキの読みたくて読めなかった小説2本読んだので、いまは本当に気分のいい葉月でしたvv

ああ、いいなあ、わたし、このひとがいたから、最初、恋ルキにハマっちゃったんだものなあ。小説ってすごい力を発揮するなあ、わたしには。

と、同時に、読みたかった小説をまたひとつ(正確には二つ)読んでしまったので、世の中の楽しみがまた減ってしまったような気がする・・・ジレンマだなあ。

もう老い先が短いので、なるべく自分が好きなことをする時間を大切にしたいので、こんなふうにどんぴしゃの小説をいっきによんでしまうと、その濃厚な時間がなんともいえず、・・・ふふふふふふふふーvv

そうそう、更新してない間に、カニも食べました。

わたしの実家は、北海道に行って唯一ありがたがらない県といわれている、崇高な(笑)カニの有名どころで、先日、漁が解禁になったものだから、次の日に両親が買ってきてくれましたー今回、なんで、そんなサービスいいのかわかんないけど。単に父が食べたかっただけかもしれないけど。

なんだか、話の内容があっちこっち飛びますが、一昔前のコーヒーのCMのように、いまわたしは、すっごくすっごく充実した気分なので、今朝、ジャンプにブリーチの織姫がまた腹立たしいことをしてた(というかもう織姫の存在自体が嫌)のも、忘れようと思います。

ふふふ、ふふふふふーvv

つかまえてごらんなさいvvvvv

ああ、旨い小説を読むっていいなあvvvvvv至福のひとときだよぉvvvvvv
[ 2010/11/08 22:31 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

ハッピーエンド志向・・・。 

なにがいやって、延々長い文章や映像を見せられた挙句、アンハッピーエンドでおわること!

これが一番キツイ。きつすぎる。わたしの老い先短い(笑)時間を返せとさえ思う。そんなのうそっこ、本当はみんなまるくおさまってハッピーハッピーなんて現実にありえないといわれても。

現実にありえないから、書籍や漫画や映像やその他もろもろに夢をみるんであって、夢を見てる世界までその世界を壊すようなことはしてくれるなといいたい。

だから、わたしはハーレクイン好きです。馬鹿にするなといいたい。水戸黄門も好き。ハッピーで必ず終わるから。安心して読んで見てられる。せちがらい世の中、せめてマッチにともした明かりくらい、あたたかであってもいいじゃないか。

いま、わたし、のほほーんと、Q10を見てるけど、これ、これだけ見て、ラストがアンハッピーだったら、と思うとぞっとする。ぶるぶる。どーしよう。

ひさしぶりでドラマを一話目から(一話目はアレだけど。笑。でも何回も繰り返し見た。主人に「なんでおんなじやつを何回も見るの?」といわれて、も見た。主人とわたしは根本的に頭のつくりがちがうので、一回見ただけじゃ覚えきれないんだよ、パンピーはよ。笑)見て、その行動にみずから感動さえ覚えていたのに!

そうだそうだ、アンハッピーという落とし穴があったんだ。しかもこの話、どー考えてもアンハッピーになりそうじゃないか・・・。ハマるドラマを間違えた。Q10いわく「リセットしますか?」、だ。

なんて、冗談めかして書いてるけど、ホントQ10アンハッピーだったら大ダメージくらうよ。いま、ある意味支えになってるからね。漫画・・・なにか漫画さがすか・・・でも、バクマンはおもしろかったし、デスノをもう一回よんでみたくなったり・・・いや、少年漫画に繊細さは求めてはいけないので、昔の少女漫画を単行本化されてるのを読んでみようか・・・でも、案外、昔のっておぼえてるんだよね・・・脳が若いうちに覚えた記憶だから、少々読めば、芋づるで思い出すというか、それはつまらんしな・・・。

ところでなんでいきなりこんな文章を書いてるかというと、イチルキのアンハッピーな小説と原作にほとほと嫌気がさしてきたからだ。どーも、わたし久保氏とは性があわないみたいね。アンハッピーな小説は最初に注意書きとして、載っけてあったから、のぞいたわたしが悪いんだけど。

でも、いやだ。アンハッピーだけはいや。夢見ることさえ出来なくなる現実におかれてなお、遊戯を求めるのはそこで一時的にでもシアワセが欲しいからであって、酷な現実を思い知らされるためじゃないのだから。

とにかくしかし、その小説を読んで、そうだQ10ってアンハッピーで終わりそうじゃないか?と考えたら気が狂いそうになった。

Q10のハッピーエンドって、ちょっと予想つかないけど。苦笑。でも、シアワセになりますように。平太もQ10も。河合も山本も影山も藤岡も中尾も久保も(覚えたぜ!)藤野も、センセー二人も。

とりあえず、わたしはハッピーエンドが大好きなので、うそくさくて現実味がないと非難されようとハッピーエンドにする。するったらする。

あー興奮した。ホントQ10までアンハッピーになっちゃったらどーしようかとまじめにぐるぐるしたそし。

せっかく読んだひさしぶりのイチルキがあろうことかアンハッピーだったし。

明日発売される、2週休載後のブリーチがあんまりな内容らしいので、頭を抱えてしまう。

こーゆーときこと、副シャンでいやされたいんだけど。

[ 2010/11/01 00:15 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。