記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週のブリーチも…t… 

今週のブリーチもイチオリだったよ。そんなにかんたんに死神の力が戻っていいものなんでしょうか?他人のことはほっとけと思うんですが。いらぬおせっかいの新キャラなんじゃないでしょうか?

あ!拍手ありがとうございます。

近所のスーパーが少コミを袋づめしだしたので、立ち読みできない……。いまは一軒の本屋のみ。いつまで読めることやら。「今日、恋をします」が載ってるので、読みたいんだけど……。

あいかわらず「ちはやふる」してます。面白いよ。「ちはやふる」。読んでて、力をもらえる。そんな漫画あんまりないと思う。

すっごくいそがしいので、かんたんな文章のみですみません。
スポンサーサイト
[ 2010/12/20 21:57 ] ブリーチ | TB(0) | CM(2)

ジャンプこわい 

イチオリをみせつけられるために、ジャンプを読むのはなんともつらい……。

なんでジャンプ読んでるのかわからなくなってしまう。
[ 2010/12/13 14:59 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

Q10最終話 

やっぱりQ10は、平太の奥さんが若くなったときの姿だったんだね……。

でもそれを知る前にQ10のリセットボタンを押した平太。

Q19を愛するように世界を愛せよという一言で、Q10を元の世界へと戻すことを決心したんだよね……。

まためぐりあうQ10とだけど、それはQ10であって、Q10でなくて。

青春のまんなかにいたQ10はどこにもいないけど、ちゃんと存在してる……。

平太がQ10と幸せになりますように。

それは次に巡り合う奥さんなのかもしれないけど。

いま、忙しくてろくなレビュー書けなくてすみません。

Q10見るのも精一杯でした……。


あ!拍手、コメントありがとうございましたvv
[ 2010/12/12 22:01 ] 未分類 | TB(1) | CM(2)

今日のブリーチ 

イチオリのひとは絶対読まないでね


っていうか、ネタバレである程度覚悟してたのですが。

一護何度も織姫を部屋にあげたんすか?いま、わたしのすきな「ちはやふる」では、、「男がかんたんに女を部屋にいれるわけないろう」って台詞があるんですが。

いつのまに、そんなに仲良しになったんすか?

もしかして、新章では、ふたりは出来てるとかいう設定なんですか?

心が折れそうです。

ルキアが出てこないブリーチをあと何回よめばいいんだろう。こんなふうにイヤな場面ばっかりみせられて。


手を切ったほうがいいと思うんだけど、ルキアがでてこないかというのだけが楽しみなので、なかなか思い切れません。

ルキアに早く会いたいです。

イチルキがみたいです。(これは無理だろうけどさ)


「今日、恋をはじめます」をいっしょに読んだから(少コミ水波花南)なんとか立ち直れたけど。

毎週ノジャンプを読むのがこわいです。




[ 2010/12/06 15:55 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

Q10第八話 

いろんなひとのいろんなドラマがあって、ごちゃごちゃになってるけど、大筋で、結局、Q110は2080年の未来から来たロボットだということが判明しました。

なんでも、深井平太の奥さんが重病にかかって死ぬ前に十代の自分と出会う前の平太を知りたくて、その情報をおくるためにQ10を送り込んできたそうで。

富士野月子は、その管理人で、奥さんがもう亡くなったので、Q10を回収しにきたということ。

で、柳教授が平太のかわりに時空にとばされちゃうので、それを救うために、平太はQ10のリセットボタンを押しちゃう。

で、結局Q10は2080年に帰ったってことですか?

よくわかんないんですけど。

もしかしてその奥さんに似せてQ10を作ったのだったりして・・・。

中尾のオタク部分をみてると、ちょっと自分を振り返ったりした(苦笑)。

漫画のことで一喜一憂してるなんて、わたしみたいで、はたからみると滑稽だなあなんて。

それで次週はどうなるんでしょう?Q10を取り戻すんでしょうか?

校長先生が言っていたとおり、「会うは別れのはじまり」で、このままサヨナラなんでしょうか?

ちょっといま時間がないんで、こんなレビューしか書けないんですけど、次週の展開が非常に気になるかれんでした。

あ!拍手ありがとうございますVVあんな愚痴っぽい内容にまでいただけて・・・。すごいうれしかったです。
[ 2010/12/05 22:44 ] ドラマ | TB(1) | CM(2)

映画ブリーチ地獄編を見たよ。 

なんだかな~と思いつつ、たぶんイチオリ(一護×織姫)なんだろうなあとも思いつつ(だって久保氏が全面的にかかわってたらイチオリにするしかないじゃん)、いろいろ複雑な思いを抱えながら、でも一縷の望みをたくして封切日に見に行ってきましたよ。

は~~~~。

なんだあれ?

なんで夕日の当たる部屋のなかで織姫が「無事に帰ってきてね」(だっけ?)だったり、大ラスでイチオリがアイコンタクトをしたりしてるんですか?

見に行かなきゃよかったとは思わないけど(だって見に行かなかったら、どれだけイチオリなのかわからないから)、二度目は見たくない映画でした。


柚子の鎖が取れているのが、説明してたけど、よくわからなかった。

なんかねー、この映画みて、あらためて、久保氏は原作をこう持っていきたいんか~というのが、かいまみえて、あすますへこんでしまった。

ルキアって単なるかませ犬じゃん、あれじゃ。

ルキアは恋次とっていうのが、作者のなかにあるんでしょうね。

あー、気が重い。

誰か別の人がブリーチをかいてくれないかな?そしてイチルキにしてくれないかな?

なんで井上なんでしょうね?男好きするからかもそれないけど。

そういえば、今日、劇場でみにきていたファンのひとって、男女同数くらいだったと思う。

このなかのひとのどれくらいがイチルキでイチオリなんだろうとか考えてしまった。

そーいや、ルキアが地獄の咎人になるところで、背中ごしに全裸?っぽくなるところがあったけど、あれは人気とりのためなんでしょうか?

あと、イチルキっていったら、地獄へもう一度戻ったときに、ルキアが咎人化したのを助けたところくらいですかね。

グッズとかがイチルキで少しは期待してただけに、その期待が崩れ去ってしまいましたね。

あー、こんな文章打つのもヤだ。きっと読む人もヤだろうから、読まなくていいですよ。

愚痴ばっかりだもん。

なんのかんのいって、気になって、初日に見に行って、ある意味期待通りのイチオリをみせられて、わたしの今日一日ってなんだったんだろうとか思ってしまった。

もし、原作があんなふうにもっていくなら、ファン辞めます。

ルキアだけ貰い受けて。

うん、やっぱりルキアはかっこよかった。そして、せつなかった。自分を犠牲にしても、一護を現世にかえしたルキア(と恋次と茶度)。

どんなときでも弱音を吐かないで、心の中に秘めて、気丈にふるまうルキアがやっぱりわたしは大好きです。

そんなルキアと喧嘩しながら、そばにいる一護のふたりがスキだったです。

あらためて、このふたりのいないブリーチには何の魅力も感じないということを認識した映画でした。


はあ~~~。出るのはタメ息ばかりなりけりでした。



[ 2010/12/04 17:14 ] ブリーチ | TB(0) | CM(2)

スイミングで水をがぶがぶ・・・ 

いま、また、ちょっとだけ、スイミングにいけてるのですが。

そこで、インストラクターの先生とマンツーマンで泳ぎを教えてもらっているのですが。

クロールがどんどん下手になっていくと思うのは気のせいなのでしょうか?

息継ぎのとき、水をがぶがぶ飲んでしまいます。

背泳ぎも習っているのですが。

これは鼻から水がはいってきて非常に苦しいです。

なんだか自己流で泳いでいたときのほうが、泳ぎも楽だった気がするのですが。

でも、インストラクターの先生に習っているのだから、やっぱり正しい泳ぎ方のほうがいいのだろうとは思うのです。

水をがぶがぶ飲んでても。

・・・なんかチガウ気がするのはわたしだけかしら???笑

[ 2010/12/03 20:20 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ふたたびお返事。 

えーと、拍手、拍手コメント、ありがとうございますv

お返事していいのかどうかわからなかったので、コメントをいただけて、ほっとしました。

映画の内容は詳しくは知らないのですが、○上が出番ってくるのはわかったので、見に行く気が半減してしまいました。

わたしも前半のブリーチが本当に好きだったので、その後の展開は○保氏の井○をヒロインにしたいがための展開にしか思えなくて、本当にいらつきました。

前半はまだ、担当者が批判をして、作品を手直しできる立場だったのだと思います。

それで、前半であれだけ人気が出たので、いまはもう、作者の好き勝手に内容を展開できるようになったというか。

とにかく作者が○上を贔屓してるのは、目に見えているのし、以前○保氏がツイッターに書いた内容(たぶんルキアファンが早くルキアを出してくれみたいなことを書いた返事が、読者は漫画の内容を批判する権利はない。いやなら読むのをやめればいいみたいな内容でした)を読んで、この作者には何をいっても届かないんだなということもはっきりわかりました。

カレンダーについても以前書いたように、商業的計算に基づいて、最後に一護とルキアのふたりを出したんだろうなあと思うと、なんだかなーと思ってしまいます。←こういう見方しか出来ない自分が本当にイヤなのですが、どうしても、諸手をあげてイチルキでうれしいvvとは思えないのです。

いま、本編では、新章がはじまってますが、あんまり真面目に読まず(笑)、ルキアがでてこないかな~とだけ楽しみに眺めてます。

わたしはルキアがいなかったら、この作品にはハマらなかったので、本当にルキアの登場だけを楽しみに毎号見てるだけです。

やっぱり、一時にくらべて、テンションも落ちましたしね。なんだか、好きな作品だったのが、きらいな作品になるというのは淋しいかぎりですね。


PS

次号のブリチのネタバレを読んで、怒りのあまり、目の前が真っ赤になりました。ネタバレ読んだだけにして、本編ジャンプで読まないでおこうかと考えてます。そんなに織姫が大事か?!○保氏!!




[ 2010/12/03 20:11 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)

お返事 

お返事していいのかどうかわからないのですが、拍手コメントありがとうございました。

同志を見つけたようで本当にうれしいです(○上に関してはなんだか奥歯にものがはさまったようなあいまいな文章しか見かけたことがなかったので)v


井○に関しては、以前言いたい放題かきましたので、あらためて書くことはありませんが、両親が早くに亡くなってお兄ちゃんに育てられてそのお兄ちゃんも亡くなって天涯孤独という設定も、正直きらいなんです。ついでに茶髪っぽいのが自毛というのも。あとづけ内容も、男にとって都合のいいものばかりだし。なんかもうあの子の存在そのものがイヤなんです。


最近では、坊主にくけりゃ袈裟まで憎いで本当にあの子がでてくるだけで、本編を見るのがイヤになってしまうくらいです。

わたしも前編のルキア編があまりに面白かったので、速攻でハマり、ファンになったのですが、破面編にはいってからの展開にはいらだちをおぼえて、いまの新章もルキアがでてくるのだけをたのしみに眺めています。

映画も楽しみにしてたのですが、○上が出てくると知ってからは、見に行くのが億劫になってしまって・・・。

賛同してくれるかたがいらっしゃるのはすごく心強いですvv

ブリーチ自体は好きな作品だっただけに、「きらい」は「好き」を凌駕してしまうというのが淋しいかぎりだなあと思います。

あ!毎度ながら拍手くださったかた、ありがとうございました

いまは、ホント「ちはやふる」に夢中で、今日、新しい号が出たのでウキウキして読みに行きました。が!デザートの「好きっていいなよ」が休載だったから、残念!この作品も好きなので、あと一ヶ月待たなくてはいけないのはつらいっす。


やっぱり現在は少女漫画に夢中ですね。少女漫画だと、男が好きな女像を描かない(のが多い)ので、安心してハマってられるというか・・・。

「ちはやふる」だって、ヒロインは、ロン毛で美人で・・・だけど、それを全然意識させない「無駄美人」で、かるた馬鹿で、おんなじような設定でも全然気にならないです。

ちょっと体調がいまいちよくないので、文章に切れがなくてすみません。

ともあれ、○上は、○保氏のお気に入りだから、これからもどんどん活躍するだろうと思うと本編読むのも苦痛になってきてしまうわたしです。

公式にはルキアのほうが人気あるのにね。不思議だね、でも、作家が贔屓しているキャラってわりと一般受けはしないことがあるそうなので、その矛盾をかかえつつブリーチは展開していってほしいものです。



[ 2010/12/01 20:45 ] ブリーチ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。