記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素直にうれしいと思うことにしましたvそうか?(苦笑) 

下と下の記事でいいたいこと書いたので、いまは素直にブリチのカレンダーがイチルキでうれしいですv

やっぱり文字にすると、胸に溜まってたものが、すっとするねー。何事も溜めるのはよくない。

いいこともわるいことも、溜めずに文字にするためにここをつくったのだから。

吐くだけ吐いてすっきりしました。

踊らされてるなとは、思うけど。ま、いいや。イチルキでよかったよかった。

と思うことにしておこう。


ところで、いま、いきつけのお店で、ケーキバイキングならぬプリンバイキングなるものがあるらしい。

行きたい!!

いっつも、そこでデザートのバイキングがあっても、日にちが合わなくて、あきらめていたので。

なんでも、なめらかプリンとか紅茶プリンとか、いちごプリンとか(いちごは加工物にしてあると苦手なんだけど)、いろいろあるらしいので。

ケーキにくらべると、カロリーが少ないかもと思うのだけどどうでしょう??

それと、うだうだやってる合間をぬってインフルエンザの注射を受けました。

わたしは、注射もだいきらいなので、残り少ない人生の中で(最近こればっかり)、毎年、注射をうたなければならないというのが、なんとも・・・・。

娘が生まれるまで、ほおっておいたのですが、生まれて2年目か3年目のときかに、娘の病気で病院にいって、わたしが、他の子供からインフルエンザをもらって、娘がわたしのインフルエンザをうつってからは、毎年受けるようになりました。

(要するに、他の子→わたし→娘の順でインフルエンザにかかったというわけですね)

そのときは、わたしは、まさかインフルエンザにかかってるとは思わず、しかし、熱はどんどんあがり40度を突破、救急車で病院にはこばれたあげくにインフルエンザだとわかって、タミフル飲みました。

周囲は、わたしのインフルエンザより、わたしから娘にうつったインフルエンザのほうが、心配で、わたしもそこはそれ、反省して、(でもうつされたんだもん。しかも娘の病院通いで)、それからは、毎年、この時期に、注射を打ってもらってます。

去年は、新型のぶんもあったから、2本、娘は計4本(子供は一種類につき、2本で一回になるので)打った。

わたしたちの時代は、学校が(インフルエンザかどうか忘れたけど)毎年注射打ってくれたけど、最近は、自分たちで病院にいって打たなければならないのですね・・・。

(余談だけど、あの頃、鉄砲注射と呼ばれていて、一人一人針もかえずに、打ちまくられていたなあ。針を変えると痛いとかいわれてて、自分のときには針かえないでとか祈ったものです。今じゃ考えられないんだろうなあ、そういう注射の打ち方は。)


ともあれ、注射嫌いなのに、毎年毎年、これからも打ち続けていくのかと思うと、気が遠くなりそうです。

うっ。

とりあえず今年は3種混合がでたから一回ですんでよかったと思おう・・・・苦笑。

結局、今回は「思おう」シリーズで日記終わってしまったわ。ふー(タメ息)。

スポンサーサイト
[ 2010/11/12 21:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。