記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超スピード回復術?(笑) 

あ、あれ??‥‥記事の前に。

ちょっとお休みしてるうちに、いっぱい拍手もらっちゃってて、びっくりしたみるくです。あっちで更新したときにブロセン(^^;したからかな?いずれにしろ、拍手ありがとうございました。物書きの力の源なんですよ、貴女のそのワンクリックが。ホントにうれしい驚きでした。ありがとうございましたm(_ _)m

---------------さて、ここからが、今回の記事です。

この前、外出したばっかしだというのに、先日、外泊までしたみるくですvv

娘についてちょっと行事があったので、最初、「外出」にしていたんですが。

自宅になれるという意味でも「外泊」に変更してもらって、自分の家に泊まってきました。

したら、寒いのなんの。

病院も、部屋はお願いしないと暖房をいれてくれないのですが(そうなのよ。なんでなんだろ??それも自己管理なのかなあ??)。

自宅では暖房いれててもすっごく寒かったです。

自慢じゃありませんが、わたしは雪国生まれで、ちょっとやそっとの戸外の寒さじゃ、びくともしません。

いますんでいるところは、そういう意味では冬はめったに雪が降らないし、あったかいし、こんなんで文句いってたら、故郷の人たちに申し訳ないと思うくらい温暖な地方(ただし風はもんのすごく強く吹きます)なんですよ。

気温10度あれば、なんとか、フツーにすごせるほどのつわもの(なんじゃ、そりゃ?笑)です。

自宅の部屋のなかが寒いってのは我慢できませんですがな。

エアコンにストープに電気カーペットいれても寒くて「寒い、寒い」といってました。

んで、横でお義母さん(お義母さんはわたしが病気だとわかってくださってるから)がまんしてくれて、「みるくさん、暑くないの??わたし、あついんだけど~」とかいって、割烹着をぬいだりしてました(苦笑。ありがとう。お義母さん)。

で、病院に帰ってきたら、早速、また、こっちはこっちでいろいろ用事あったり、おしゃべりしてたり。

ただ、親しくなった仲間たちが、どんどん退院していくのをみるのはつらいなあと思います。

それがそのひとのためではあるので、喜んであげなくちゃいけないんですけど。

ここは、ホント、ある意味、特殊なところで、楽園のようなところでしたから。

わたしもいつかここをおわれて、下界に行くのだろうと思ってはいますが。

ちょっと複雑な最近のみるくでした。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
[ 2008/11/27 08:51 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
ご無沙汰致しております。

先日コメいただいてから、すぐにコメ返しさせていただこうと思ったら、このような形になっていて・・これは、ちゃんとじっくりゆっくり読んでから、コメを書かせていただきたいと思いまして。
すっかり遅くなってしまいまして、申し訳ございません。

あちこち読ませていただきました。
たくさんの詩。
すごいですね。
詩と、タイトルと、背景と、一つ一つがとても凝っていて。
素敵な詩がたくさんありましたが、特に「英雄」を読んで、グッと来ました・・。
何度も繰り返し読んでしまいました。

こちらの日記も拝見しました。
色々と制約がおありの中で、日々更新されてるのですね。すごいなあ。
日記のコメも読ませていただきましたが、皆さんそれぞれ胸に響く詩があるのですね。
それだけ、みるくさんの書く世界が多様で豊かだからだと思いました。

みるくさんからいただいたコメント、とてもとても嬉しかったです。
小説の薪さんをかっこいいと言っていただいたことも!

ずっと溜めておいたものが・・というお言葉、確かにそのとおりかもしれません。
「秘密」にハマってからブログ開設までの3ヶ月半があったから、今があるのかも。
その間、みるくさんのところでは、本当にお世話になって、いつも優しく受け止めていただいてたから、ここまで来れたのだと思いますm(_ _)m

本当に寒くなってきましたよね。
退院されても何かと大変でしょうけれど、いずれにしても、ご無理なさらず、どうか、お体お大事に。
ではでは。
[ 2008/11/28 12:44 ] [ 編集 ]
かのんさん、丁寧なコメントありがとうございました。

拙作の詩のHPも見ていただいたそうで、恥ずかしいですが、とってもうれしいですv「英雄」は主人をモデルにして書いたという(笑←こきつかってる??)詩で、バックの富士山の写真はあれはもう、富士山しかないだろうと思ってました。さまざまなかたがそれぞれのコメントをくださっているので、リンクしてよかったな、と思ってます。

実は、先日、上記の記事にもかきましたとおり、ちょっとつらいことがおきまして、お返事がおくれてしまって、本当にもうしわけありません。かのんさんのHPはまさしく「秘密」ワールドというか、幸せな青木×薪がみられて、わたしはそれだけで、満足しちゃったり‥‥。(だって原作がどこへいくかこわいんだもの。苦笑)

年の瀬がちかづいており、かのんさんもいろいろおいそがしいなか、こちらに足を運んでくださって本当にありがとうございました。くれぐれも、お身体、ご自愛くださいねvv


[ 2008/12/02 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。