記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワンピースとブリーチ 

ここでは好きなものを書きたいだけかくつもりだから、あえて週Jのワンピースとブリーチについて語ってみる。

わたしはワンピースの赤髪のシャンクスが原作に登場したときから、ファンで、出番がなくても、ビビ編でいったん離れた以外はずっとワンピースをよんでる。かれの名前だけにときめいたり、噂話でときめいたり、過去話で少年シャンクスが登場する回のジャンプは必ず買った。ブリーチは買わなくても、シャンクスは買った。

だから、いま両作品がおなじように、世界(観)がくずれるという場面にありながらも、原作者の筆力によりこんなにも、差が出てしまうのかというリアルを唖然として眺めてるしだいだ。

ワンピのそれは、きちんと伏線にのっとったストーリーであり、彼が目の傷が痛いといったときから黒ひげとやりあうのはもしかしたら、シャンクスなのかと思ったのだが、ま、ルフィとの再会がラスバナだろうから、まさかなと思っていたのだが。今週やってくれましたね。ビビ編であれだけいやだったストーリ展開をここまで見事にたちなおらせて、シャンクスの出番つくって、お見事!!というしかない。わたしがいま、シャンクスが一番好きだったら、わが人生にいっぺんの悔いなしとまでおもっただろうに。

くらべて、ブリーチのなんだあれは。あれが伏線と呼べるのか?!あれは物語を作っていくうえでは一番やってはいけないことではないか。そんなに藍染を大悪者にしたかったのかもしれないが、あれではすでにできあがってるソウルソサエティ編まで、だいなしじゃないか。たら~れば~が通用するのは、弱虫の世界だ。なにをロジックでたぶらかしてるんだ。ブリーチという作品は、久保帯人がつくったのかもしれないが、読者が応援したから、読者が存在したから、今でも続いてるんじゃないか。


その読者と作り上げてきた死神代行編ソウルソサエティ編がそんなに気にいらないのか、久保帯人。井上織姫がヒロインじゃないから。井上織姫をヒロインにしたいがために、それまでの世界全部こわしていいとおもっているのか。

今回あなたがやったことは読者にたいする冒涜としか思えない。

もし、俺ってストーリーテーラーと少しでも鼻をあげているなら、たたき折ってやる!!!

そのくらい、貴様は、代行編ソウルソサエティ編から応援してきたファンたちの思いを裏切ったのだ。

なんでこんなときにイチルキがすきになったのだろう。今シャンクスラブラブなら、すっごいしあわせなのに。

そのくらい今回のブリーチには腹が立った。久保帯人でてこい。いっぺん直談判ではなしあいたい。

少なくともわたしは貴様より年上だ!ついでに尾田よりもな!!!!
スポンサーサイト
[ 2010/03/30 00:05 ] 少年漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。