記憶の迷路

リアルタイム「バクマン」にハマった葉月かれんのブログ。次点で副シャン(ワンピ)イチルキ(ブリーチ)。アンチ織姫なので、織姫擁護、中立、いずれも読まないでね。アンチの意見は消します。ここはわたしがスキなことを好きに書くところなので。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素敵な入院生活 2 

食事は病棟にある大ホールで、みんなが集まって食べるんですが。

最初に来たひとって、看護士さんがあれこれ世話をやいて席とかとってくれるのに、わたしの場合は、そーゆーのいっさいなかったです(苦笑)。

まあ、いろいろあったから、扱いにくい患者と思われたのかもしれないけど、それにしても、大ホールでみんなで食べるという経験がなかったら、アレは精神的にきつかったと思うよ(まあ、幸いなことに‥‥幸いなのかどーかわからないけど、大ホールでみんなで食べるって経験もしてきたので、わりかし、そーゆー扱いされても、平気だったけどさ)。

で、その食事風景がその‥‥まるで収監所の囚人の早食いみたいなかんじで、もくもくと食べてるんですね。わたしが座った場所でわ。さすがに最初はびっくりしたけど、変に和気あいあいで食べて、グループにはいれないつらさってのも知ってるので、それはそれで、気が楽で、わたしも、もくもくと食べてました(笑)。

もちろん、若いひとがいるテーブルや仲よさげなテーブルもありますが、かえって輪にはいれないのもつらいしね。

ま、いまでは、看護士さんも気楽に声をかけてくれるかたも何人かいらっしゃるし、同じ患者のかたとも数人とおしゃべりできるようになりましたので、そういう意味ではすごく楽しくなりました。

ところで、肝心のメニューのことなんですが。

まあ、こんなもんでしょってかんじですかね。「まぐろの納豆かけ」にはさすがにびびって看護士さんに相談したら、最初からご飯にかけてあるわけじゃなくて、別々になってるから、別々なら食べられるから大丈夫とほっとしたり(別々ならOKなんですよ。最初からぐちゃぐちゃになってるのかと思ったの。苦笑)

あと、鯖の味噌煮はちょっと苦手‥‥。

全体的に、お魚が苦手なわたしでした。でも、わりかしがんばって食べてますv
スポンサーサイト
[ 2008/11/15 19:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

葉月かれん☆

Author:葉月かれん☆
ただいま、ブリーチのイチルキストvvイチルキで甘々が一番v二人は早く結婚すればいいと思うvvv

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。